【仮住まい】インターネットの光回線を半年や短期で契約するならどこがいい?

インターネットの光回線を契約するならどこがいい?

インターネットの光回線、家の建て替えやリフォーム時の仮住まいのときは絶対欲しいし、必要ですよね。
仕事での中長期の出張時は、マンスリー契約だと光回線の工事ができないことが多いので、その場合はポケットWi-Fiなどのレンタルでしのぐほうがよさそうです。

ですが、やはり家の建て替え時にはどうしてもネット環境は欲しいもの。
仮住まいとなれば少なくとも2-3ヶ月、長ければ半年程度です。

 

NURO光

3ヶ月以内であれば「NURO光 ワンコイン体験キャンペーン」として開通月から最大3ヶ月は500円(開通月+2ヶ月間)です。
https://www.nuro.jp/hikari/campaign/onecoin/

ただし、仮住まいでそれが契約できるのかどうか怪しいですし、3ヶ月以内に解約するのがわかっていての利用ですから、モラルが問われそうですね。

では、堂々と半年ぐらい契約するとすればどこが良いでしょうか?

光回線で「最低利用期間なし、解約手数料なし」の契約できるところある?

通常は2年縛りとかがある光回線が多い中で「最低利用期間なし 解約手数料なし」となれば、限られてきます。
有名どころとしては、DTI光、もしくはエキサイト光、このあたりですね。

どちらも、光回線+プロバイダのセットになります。

「最低利用期間なし 解約手数料なし」の代わりに、工事費と事務手数料は必要になってしまいます。
※他社の2年縛りがある光回線だと工事費実質無料とかあります。

初期費用や月額料金は?

費用は、工事費と事務手数料合わせて、だいたい16,000円~19,000円です。
長期契約のような割引きサービスは無いですが、まぁ、これは「最低利用期間なし 解約手数料なし」の契約なので仕方ないとも言えます。

DTI光

dti光一戸建てタイプ
事務手数料:800円
工事費:18,000円
月額:4,800円

 

マンションタイプ
事務手数料:800円
工事費:15,000円
月額:3,600円

【DTI 光】 最低利用期間も違約金もなし!!

 

エキサイト光

エキサイト光一戸建てタイプ
事務手数料:1,000円
工事費:18,000円
月額:4,360円

 

マンションタイプ
事務手数料:1,000円
工事費:15,000円
月額:3,360円

エキサイト(excite)光

 

DTI光、エキサイト光など光回線コラボの注意点

DTI光、エキサイト光のどちらも「光回線+プロバイダのセット(=コラボ)」ですが、通信速度が「遅い」という辛口の口コミがあります。どちらも最大1Gbpsの速度に対応はしていますが、エリア(契約住所)や時間によっては、下り速度1Mbpsほどということもあるそうです。

実は我が家では以前、数ヶ月だけエキサイト光にしていたことがあります。昼間は20Mbpsから50Mbpsの速度が出ていたのですが、夜の混雑時には1Mbpsを切っていたことがしょっちゅうありました。

夜もけっこうインターネットを利用していたのでこれには参りました。※現在はeo光にしています。

数ヶ月だけの仮住まいならこれも許されるかと思いますが、低速度になるかもという覚悟も必要でしょう。

このようにデメリットもありますが、これをわかった上での仮住まいでの契約なら、最低利用期間なし・解約手数料無しなので、これはこれでありでしょう。

コメントは受け付けていません。