フレッツ光が夜になると激遅になる原因が判明!?

公開日:

光回線にしてるのに夜になると回線スピードがめちゃくちゃ遅いってことないですか?

どうやらこれには原因があったんですねー。しかも解決(改善)されるにはあと1年ぐらい待つ必要があるそうです。または従量制になるかもという見解も出ていますね。

要約すると、

フレッツ光の一般的なインターネット接続にはPPPoE接続の網終端装置が使われていて、夜など接続する人が増えると遅くなる。この改善がされるための電気通信事業法施行規則等の一部改正は2018年4月に行われる予定。だけど、インフラが整うのはこれの半年先かもっと先。
参考サイト ⇒ 夜になると激遅になるフレッツ光問題、当面解決しないことが明らかに
http://buzzap.jp/news/20171104-soumu-flets-ntt-isp/

解決策としては、フレッツ光ではないネット接続業者に切り替えることが一番の早道。
例えば各地域によって選ぶなら、eo光(関西圏)、NURO光(関東圏)、auひかり(全国対応)などがおすすめです。

フレッツ光のケーブルを利用している光回線(フレッツ光・光コラボ含む)とは別の回線を使えば良いということですね。eo光、NURO光、auひかりなどはフレッツで使われていないケーブルを利用しているので「ダークファイバー回線」ともいわれています。

これらのダークファイバー回線は、フレッツ光のケーブルを間借りしていない、別ケーブルなので劇遅にはなりにくいようなのです。

過去記事ですが、我が家で使っていたexciteのコラボが夜になると異様に遅かったのもこれが原因だったのかもしれません。

光回線のインターネット引くならどこがいい?

eo光、NURO光、auひかりのどれにしようか迷ったら「光回線どこがいい?結論」をご参考ください。

 

コメントは受け付けていません。